六萬石の和菓子


 

トップ > わらび水ようかん

わらび水ようかん


わらび餅と水羊羹を一度に味わえる

三盆糖を使用したわらび餅と、のどごしさらりの水ようかん(こし餡)が一つになった「わらび水ようかん」です。
 

 

和三盆糖について

に香川県や徳島県などの四国東部で伝統的に生産されている砂糖の一種で、さらりとした口どけと上品な風味が特徴です。
 

3種の食べ方

【提案1】
カップに入った状態で食べると、水ようかんの味が強くなります。水羊羹の中に、わらび餅が入っているような感覚になります。
 


【提案2】
お皿に出した状態で食べると、わらび餅が上になるので、わらび餅がメインの味になります。わらび餅に包まれた水ようかんを食べてる感覚になり、スタッフ一押しの食べ方です。
 


【提案3】
別々に食べる。見ての通り、わらび餅と水ようかんの2層に分かれているので、それぞれの味を楽しむこともできます。
 


【最後に】
水ようかんは常温だとは柔らかく、冷やすと固くなります。食感や口当たりなど、色々と遊びながらお召し上がりください。
 





 

 
原材料 小豆こしあん(砂糖、小豆、還元水飴)(国内製造)、砂糖(グラニュー糖、和三盆糖)、本わらび粉、寒天、食塩 / ゲル化剤(加工でん粉、増粘多糖類)
賞味期限 30日以上 (各商品に明記)
配送方法 常温
保存方法 直射日光を避け冷所保存
 

※使用原材料にともなうアレルギー体質の方はご注意ください。
※賞味期限に関わらず、お早めにお召し上がり下さい。

 

全4件

六萬石について

兵庫県に店を構えています。代表銘菓「六萬石最中」をはじめ、餡にこだわっています。






ページトップへ