六萬石の代表銘菓


【売上・リピート率No.1】六萬石最中

上品な甘さの餡と求肥のバランスが絶妙です。
リピート率No.1 手作り貫く求肥入りもなかです。



【新定番】わらび水ようかん

わらび餅と水ようかんが2層になった、"わらび水ようかん"です。どちらの味も楽しめるだけでなく、一緒に食べたときの味わいや食感も楽しめます。



その他 和菓子


 

トップ > 六萬石最中 -求肥入りもなか

六萬石最中 -求肥入りもなか




餡について

は、人工甘味料を使わず、砂糖の甘さと素材が持つ本来の甘さを引き出しているので、餡がぎっしり詰まってても全然重たくない。上品な甘さがウリです。

さらに、餡の中に求肥を入れてるので、もちっとした食感も楽しめます。
だからまた食べたくなっちゃて、リピートも多いのだと思います。
本当に嬉しいです。ありがとうございます。

北海道十勝産あずきは、全国有数の規模を誇ります。あずきは昼間に太陽の光を浴びながら養分をつくり、夜にその養分を糖分に変えて蓄積しますが、北海道の昼と夜の寒暖差により、甘みの強いあずきができます。北海道の中でも十勝は日照時間が長いので、あずき1粒1粒がしっかりと日光を浴び、質のよいあずきが採れる産地として有名です。 六萬石最中はこの北海道産あずきをたっぷりと使い、風味を最大限に活かして炊き上げています。
 

● 職人からひとこと


季節やその日の環境によって、炊き込む時間や砂糖の量などが微妙に変わります。微調整が一番むずかしいところです。最中にとって、餡は命。だからこそ、餡づくりには一番神経を使っています。





 

最中種(皮)について

潟県産のこがねもちを使用しています。
最中は、餡が注目されがちですが、餡と皮の相性がとても重要です。色々と試行錯誤し、絶妙に馴染み合った六萬石最中に仕上がりました。
パリッと焼き上げた最中の皮は、芳ばしい風味が食欲をそそります。
 

● 職人からひとこと

ひとつひとつ皮に餡をのせ、はさむ工程を、人の手で仕上げています。現在となっては機械でできる作業ですが、初心の気持ちを忘れることなく、手作りにこだわっています。


 
原材料 小豆、砂糖、もち粉、水飴、寒天 / トレハロース
賞味期限 10日間 (各商品に明記)
配送方法 常温
保存方法 直射日光を避け冷所保存
 

※使用原材料にともなうアレルギー体質の方はご注意ください。
※賞味期限に関わらず、お早めにお召し上がり下さい。

 

● 代表からひとこと


六萬石最中は、私たちの原点でもあります。おかげさまで、今では看板商品であり、
売上・リピート率No.1です。必ず一度は召し上がっていただきたい一品です。

全7件





六萬石について

兵庫県播磨の地(加古川市)に店を構えています。
代表銘菓「六萬石最中」をはじめ、数多くの和菓子を作り、
販売しています。






ページトップへ